MENU

工場紹介

製造工程

ジャンボロール

トイレットペーパーになる前の大きなロールです。
1本約550kg~650kgほどございます。

リワインダー(有芯)①

ジャンボロールから製品の規格の長さのログに巻き直します。ミシン目やエンボス加工を施します。

リワインダー(有芯)②

リワインダーにて巻き直されたログを係員が検品します。

アキュームレーター

ログをストックしておき、糊付けされたログを乾かします。

カッター

トイレットロールの幅にカットしていきます。

コンベア

コンベアを通り各形態に包装し、出荷します。

芯なしロール

芯のないトイレットロールを製造しています。
90mから200mまでの長さが製造できます。

検査工程

弊社では、毎日抜き取り検査を実施し、長さ・坪量・ほどけやすさ・巻き取りの径を検査し、品質の維持・向上に日々取り組んでおります。